ホーム > スポンサー広告 > 飼い易い金魚考察などホーム > ■金魚雑記 > 飼い易い金魚考察など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

飼い易い金魚考察など

arigatou.jpg


【飼いやすい金魚考察】
金魚の飼い易さについて個人的な意見を書きます(´∀`)

(1)丈夫で病気にならず飼いやすい金魚
・和金、朱文金、コメット
→とにかく強い。病気にならない。初心者さん向けです♪

(2)結構丈夫で飼い易い金魚

・オランダ獅子頭、出目金、タンチョウ、東錦
→基本的に丈夫です。

(3)丈夫だが、エサの量に気を付ける金魚
・琉金
→エサが多いと「転覆病」にかかりやすいです。

(4)デリケートで難しい
→らんちゅう、ピンポンパール
すぐ病気になります。水質に気を使わないとダメです。


【共同飼いで気を付けること】

(1)基本的に「和金系」は他の品種(らんちゅう、琉金など)と一緒にしない方が良いです。
 →泳ぎの速い和金が、エサを一人占めしたり、他の金魚をイジメたりします。

(2)体格が違いすぎる金魚も一緒にしない方が良いです。

(3)琉金系・オランダ系・らんちゅう系は一緒に飼っても大体は大丈夫です。

(4)ですが、らんちゅう・ピンポンパール等のデリケートな品種は、
   同じ品種同士で飼ってあげたほうが安心です(´∀`)

[ 2012/11/15 21:24 ] ■金魚雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。