ホーム > スポンサー広告 > 【金魚の飼い方(1)】トリートメント編ホーム > ■金魚雑記 > 【金魚の飼い方(1)】トリートメント編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【金魚の飼い方(1)】トリートメント編

金魚を持って帰ってきたらまず「トリートメント」をしてください。
いきなり水槽に入れるのは絶対にダメ!
優しく丁寧に迎えてあげてください。


【0】金魚を飼う前にする事
金魚を「トリートメント」する水を作っておきます。

160_01_2.gif
・水の量は金魚1尾に対し5リットル程度
・カルキ抜きで塩素を抜いておきます
・0.5%の食塩水にしておきます(例:5リットルの水に25グラムの塩)
・バケツの色は青・灰などの落ち着いた色にします。


【1】金魚を持って帰ってきたら。
siiku01.gif
・袋のまま先ほどのバケツに入れ、温度を合わせます(1~3時間程度)

siiku02.gif
(1)袋の中の水を出し(大体200ミリリットル程度)
(2)出した分だけバケツの水を入れます。
(3)そのまま15分放置します。
(4)1~3の手順を5~10回程度繰り返します。

siiku03.gif
最後にバケツに放して完了です。
エサは4日間は与えないで下さい。
5日目から少しずつ様子をみてあげて下さい。

siiku04.gif
トリートメント中は、水は毎日換えて下さい。
もちろん、カルキ抜きした0.5%食塩水です。
常に隣に同じ大きさのバケツを置いて水を入れて用意しておきましょう。
(温度が一緒になるようにです)
換える時は金魚を移動させるだけで済みます。

トリートメントは最低でも2週間。
できるなら1ヶ月程度は行って下さい。
[ 2012/11/16 23:37 ] ■金魚雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。