スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【金魚】どんぶり金魚はじめました。(冷やし中華のノリ)

boelkingyo02.jpg
この夏、どんぶり金魚をはじめました。
これどんぶりじゃなくてボウルだろって、
こまけーこたぁいいんだよぉ!!( ゚д゚ )

彼はサクラニシキのボルくんと言います。
3週間ぐらい前にウチに来ました。

vowlokingyo03.jpg
「必殺! 口から泡出すやつ!!」

飼い始めの頃は私が近づくだけで、
「げえッ!女形の巨人!!」とでも言いたげに驚いて逃げてたけど、
今じゃご覧の通り、水面に寄って愛想振りまきまくりんぐ。
どんぶり金魚ってやっぱすぐ仲良くなれるぅ!!
このまま行けば結婚までこぎつける事も可能かと。(不可能です)


bowlkingyo01.jpg
「どやっ」

上から見てると「お前ほんとにサクラニシキか?」って感じなんですが、
横から見ると結構サクラニシキっぽいですよ。
だいぶスパンコールつけて得意顔ですわ。

しかし本来サクラニシキといえば、
その名の通り、赤と白が入り混じった美しいヤツ!
なんだけど、なんかこの子赤すぎるよね。てかほぼ赤だよね。
店で見たときも「ちょwwおまwww赤すぎwww」って思ったんだけど、
顔が可愛いくて好みだったから連れ帰ってしまった。
金魚は顔が8割。(ナゾの格言)

今はかなりのオチビちゃんでモコモコもあんまりないけど、
いつかモコモコになってMMK(モコモコキング)と呼ばれてもらいたい。
がんばってお世話しまーす♪(*´∀`*)

おわり
[ 2015/08/24 09:54 ] ■金魚雑記 | TB(0) | コメント(2)

【カモ】平荘湖のカモと謎の動物

WS001218.jpg
オッ! 熱いまなざしでコッチを見てますね。
私と結婚したいのかな?(ナニ言ってやがる)


最近カモにハマっています。
まんまるなフォルムとプリップリのケツがたまらん。

WS001233.jpg
▲ 背後から忍びよる悪魔

そんなワケで兵庫県加古川市の平荘湖に行ってきました。
ここにはカモがたくさんいるらしいぜ。ゲ、ゲヘヘ……


WS001217.jpg
「こんちゃ! 野生のマガモのカポーです!」

湖につくと、早速マガモを発見である。
しかも野生のくせに普通に近くまで寄ってくる!
普通なら人間の姿を見たら逃げるんだが……
ど、どうなってんだ!? と思ったら。


WS001227.jpg
「「「エサマダー!?」」」

近くに「鳥のエサやり場」の看板が立っていた。
この場所は人間がエサをやりにくる所だったらしい。
それで人間を見かけたら近寄って来るんだね。
ごめん、自分手ぶらだわ…(;´Д`)


WS001221.jpg
「冷やかしかよ!クソが!!」

当然ながら呆れて帰るカモたち……
イヤァーーー! 私を置いてイカナイデー!!
しかし、そこに天使が現れた。


2015060601.gif
食パンを持ったショタっ子がやってきたのだ!
そのパンを見るや舞い戻ってくるカモたち。


WS001232.jpg
「パンうめぇええwwwww」

ショタっ子のお陰で、カモがたくさん寄ってきた。
その間思う存分写真撮らせてもらいました。
ありがとう、心優しいショタっ子!キミに幸あれ!
私も次回からはパン持ってくるぞっ(`・ω・´)


WS001226.jpg
しかし野生のマガモはデカい
服の中に入れてコッソリもって帰ろうと思ったが、
どう考えても無理である。(おまわりさん、この人です)


WS001231.jpg
プリプリプリっケツ。
ちょ、ちょっと触らせてぇや…えへエヘヘ…グヘ…(おまわりさん、この人です)


WS001230.jpg
食事の後は身づくろいタイムであります。
落ちた羽を拾って帰ろうかな!?と思ったが、
なんかストーカーみたいだからやめた。


あらかたカモを撮り終わり、帰るか…と思ったその時。

WS001225.jpg
なんかおる。


WS001223.jpg
こ、これは…カワウソ??ビーバー??
ナニコレ!?と思ってググったら、「ヌートリア」だと発覚。
へー!こんな動物がいたのね。


3shuruinodoubutu.gif

似てるけど、ちょっと違うボクタチ。
しっぽの形で判断すれば良さそうですなあ。
なおこの中ではカワウソがぶっちぎって可愛い。うん。

以上、平荘湖動物レポでした。



しかしこの記事書きながら、ふとある疑問が沸き上がる。

「ちょっと待て。なんでこの時期にカモおんの?」
カモは【渡り鳥】ですわ。
この時期には北の方に飛び立ってるハズじゃなかったか?

そう思って少し調べてギョっとした。
夏になっても残ってる渡り鳥を「越夏個体」というらしい。
なぜ北に行かず残ってしまうかというと、

●人間がエサをくれるから
(ラクしてエサもらえるからずっとここがいいんだい!)
●太りすぎて長距離が飛べない
(人間がカロリーの高いエサをやりすぎた)
●ケガ、病気で長距離が飛べない

だそうな。
恐らくここのカモは「人間がエサをくれる」かつ「太りすぎ」で、
渡り鳥のくせに渡らなくなってしまったのである。

そう思うと、カワイイカワイイでエサやりまくるのは、
自然の形態を崩すかも知れないよろしくない行為なのかも。
渡り鳥は北に渡り、そこで繁殖行為を行うんだそうだから、
これでは子孫が増えなかったりするのかな…汗

次来た時はパンあげるんだ!
って思ってたけれど、やっぱりやめとこう(´・ω・`)
よく考えなければいけない問題だなと思った。

WS001235.jpg
やはり野生の鳥は「ウォッチング」するだけが良いのかもね。
(と言いながら、ケツばかりを見る変態であった)


[ 2015/06/07 08:04 ] ■鳥雑記 | TB(0) | コメント(2)

【金魚雑記】金魚のえんぴつけずり

201503241100587e1.jpg

雑貨屋で金魚ちゃんの鉛筆削りめっけた!!
かなり細かい作りなのに200円とお値打ち価格。
この春、金魚好きのマストアイテムになる!(ならねえ)

でも……

20150324110100104.jpg

ただし鉛筆はケツから入れる。
おいやめろかわいそうだろぉぉおーー
ン、ンまあ。
糞詰まりで困ってる金魚にカンチョーする、
とかいうシチュエーションで行けば大丈夫か(しょせん他人事)

それでは、いざっ……ちぇすとぉ!!

201503241101014cd.jpg
「ウワー!?」

20150324110019314.jpg
「あっ……………」


201503241100200c6.jpg
「…………///」

新しい世界への扉が開いた。(本人談)


はい。まあそういうことでした(最悪なブログ記事)
なおカスはお腹から出ます。

20150324110022ef5.jpg
▲開腹手術のシュミレーションになるね(ならねえ

ちなみに「フライングタイガー」という雑貨店で見つけました。
他にも色んな色がありましたので、見かけたらぜひゲットをば。
オフィスで使えば人気者になると思いますワ!!
いまどき鉛筆使う人いるのかワカンナイケド……




201503241100238e4.jpg
最近の室内水槽。
オランダとらんちゅうと川魚(ハゼ?)飼育中。
ちょっぴりさみしいかもぬぇ。
また4月から新人を探しに行くわ。(人事部の人みたい)

[ 2015/03/24 11:27 ] ■金魚雑記 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。